基本的な使い方

読み込んだ映像を再生する

映像を再生して確認する

1.サムネイル上でクリップを再生する

スポンサーリンク

2.プレビュー画面上で再生する

imovieサムネイル上でクリップ再生する

1.imovieサムネイル上でクリップ再生する

 

サムネイル上でドラッグするだけで動画を再生することができます。手早く動画の中身を確認するのに重宝します。

 

imovieプレビューでクリップ再生する

2.imovieプレビューでクリップ再生する

 

イベント内に保存されているサムネイルをクリックし、プレビュー画面の下に表示されている<再生>ボタンを押すとプレビュー上で動画が再生されます。

動画の内容を早送りせずにしっかり見たい場合に利用します。

とにかく、編集タイムライン上に配置してから動画を再生するでも良いと思います。あとで削除や編集はいくらでもできます。

スポンサーリンク

-基本的な使い方

関連記事

no image

動画・写真をiMovieに取り込む

ビデオカメラから読み込み Mac本体にビデオカメラを接続してビデオカメラの電源をいれます。読み込みには機種ごとに設定が必要になる場合がありますので製品説明書をご覧ください。 デジタルカメラから読み込み …

imovieクリップ映像をよく使う項目に設定

クリップ映像を非表示やよく使う項目として設定する

よく使う項目としてマークをつける imovieクリップ映像をよく使う項目に設定 スポンサーリンク   不採用として表示させない(削除ではない) imovieクリップ映像を不採用に設定 & …

1.imovieクリップ映像のサムネイル表示方法を変更する

クリップ素材の表示(大きさ)を変更する

クリップ素材のサムネイル表示を変更する クリップのサムネイル右上に表示されている車輪◯マークをクリックします。 クリップサイズのと拡大縮小で映像の再生時間に応じてサムネイル表示を変更することができます …

imovieを起動する

iMovieを起動する

iMovieを起動する アプリケーション起動方法は幾つかあるのですが、基本的な方法2種類ご紹介いたします。 スポンサーリンク   (1)LaunchepadをクリックしてiMovieアイコン …

iMovie操作画面の説明

iMovieの操作画面

iMovieの操作画面   スポンサーリンク iMovie操作画面の説明   1.プロジェクトメディア(ムービーに利用したい素材を確認する場所) ”ライブラリ”でパソコンに保存され …