AbemaTV(アベマティーヴィー)

AbemaTV(アベマティーヴィー)は、サイバーエージェントとテレビ朝日の共同出資で2016年に設立された株式会社AbemaTVによって運営されている、ライブストリーミング形式の無料インターネットテレビです。

サービス名及び社名は、サイバーエージェントの「Ameba」が由来になっています。

そのまま「AmebaTV」としなかった理由は、既に全く同名のサービスが海外あったためです。さらに代表の藤田さんは「Abemaって覚えにくい、発音しにくい、間違えやすいの3点セットでAbemaにしたことを半分くらい後悔している」と公表しています。

ここではAbemaTVの特徴、便利な使い方ついてご紹介していきます。

 



スポンサーリンク

 

AbemaTVの特徴と便利な使い方

AmemaTVは、パソコンやスマホからでも無料で視聴可能なインターネットテレビです。

スマホ全盛期、家で家族とテレビを見るという習慣がなくなりつつある時代に登場した新しいかたちのテレビです。地上波では放送できないようなダーティな企画や、元SMAPの3人をメインキャストとして起用した「72時間ホンネテレビ」は累計視聴者数7400万人という歴史的な数値を記録しました。

最近では史上最年少プロ棋士の藤井聡太で注目されてい将棋番組もAbemaTVでは放送されています。

AmebaTVの利用は基本無料な上に、面倒な会員登録は不要で視聴することができるので、まだ利用したことがない方は是非試してみてください。

 

■24時間スマホからでも視聴可能

AbemaTVでは、24時間いつでも何かしら番組が放送されています。

またスマホからでも視聴することができるため、夜寝る前にベットの中で視聴したり、電車の移動中でも、いつでもどこでもテレビを楽しむことができます。

 

■約30チャンネルで見たいが見つかる!

AbemaTVは、地上波テレビの主要都市で視聴可能なチャンネル数7チャンネルに対して、4倍以上のチャンネル数を設けています。

ジャンルも様々のため、きっとあなたが見たい番組が見つかるはずです!

以下に大枠でジャンルを紹介するので、興味のあるジャンルがあるかチェックしてみてください。

・ニュース     |  テレビ朝日制作のニュースを配信

・ドラマ   | 海外ドラマや過去に放送された国内ドラマ、Abema制作のドラマを配信

・アニメ     | 最新アニメから深夜帯のアニメの再放送、なつかしアニメ

・バラエティ | Abema制作のオリジナルバラエティ番組など

・音楽        | MTVや世界各地のフェスを独自取材したオリジナル番組など

・スポーツ    | メジャースポーツだけでなくモータースポーツやジェットスキーなども配信

・ ペット      |   犬猫を中心としたオリジナル番組

 

■人気のオリジナル作品もある

地上波で放送していた放送だけではなく、オリジナルの番組も積極的に放送しています。報道からバラエティまで地上波で放送していないような限界ギリギリの番組を配信しています。

元SMAPの三人を起用した番組など、AbemaTVでしか見ることのできない番組がこれからも放送されるかもしれません。

 

■コメント機能でさらに楽しむ

YouTubeやニコニコ動画などにもコメント機能がついていますよね。

AbemaTVでもコメント機能がついており、同じ番組を同じ時間に見ている人達と楽し身を共有することができます。

 

■アプリなら番組表で視聴予約ができる

パソコンもスマートフォンで番組表から放送予定の番組を確認することができます。視聴予約もできるのですが、ここで便利なのがAbemeTVのスマートフォンアプリです。

視聴予約をすると放送前にスマートフォンに通知がくるので見たい番組を忘れることがなくなりますね。デバイス連携をしておけばPCで視聴予約をしても自分のスマートフォンに通知を送ることができます。

ぜひこの機会にAbemaTVアプリをダウンロードしてください。

 

■プレミアムプランで見逃し視聴可能

AbemaTVは月額960円(税込)で見逃し視聴可能なプレミアム会員になることができます。

AbemaTVは地上波テレビと同じく放送がリアルタイムで行われているため、基本的に見逃した番組はもう見ることができません。また現在のところ録画機能もありません。

そのため、いつも見ている好きな番組がある、見つけたという方はプレミアム会員になって、好きな時間に何度でも見れるようにしましょう!

注意点としては、終了後1ヶ月の番組のみ視聴可能、AbemaNewsなど対象外の番組もあるという制限がありますので、事前に確認しておきましょう。

 

いかがでしたでしょうか?
AbemaTVは以下からご利用可能です。
興味のある方はチェックしましょう

→AbemaTV公式サイト

 

スポンサーリンク

 

投稿日: