Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、Amazon.co.jp(1994年設立)によってサービス提供されている映像ストリーミングサービスです。

そのAmazonが運営するAmazonプライムビデオは、Amazonの有料会員(プライム会員)に特典です。

年間3,900円のプライム会員は、これまでは「注文したら次の日に届くお急ぎ便」などが無料になるという通販のヘビーユーザー向けのものでした。

しかし、現在年間利用料は変わらずプライムビデオやミュージックなども利用できるようになり、プライム会員のサービスの幅も広がっています。
ここではプライム会員特典のAmazonプライムビデオの特徴、便利な使い方ついてご紹介していきます。

 



スポンサーリンク

 

Amazonプライムビデオの特徴と便利な使い方

Amazonプライムビデオは特典だと考えると分かりやすいとお伝えしましたが、そのクオリティや視聴できる作品数は特典のレベルではなく、他映像ストリーミングサービスに負けず劣らずの1つのサービスとして成り立っています。それでいて格安で利用できるAmazonプライムの特徴と便利な使い方を紹介していきます。

 

■最大の魅力は利用料金の安さ!

Amazonプライムビデオ最大の魅力は、その安さにあります。

プライム会員の年間利用料3,900円は月々に換算すると「325円」です。この数字は映像ストリーミングサービスの中でも最安値になります。

Amazonプライムビデオは、そのためだけに会員登録をしても安くてお得に利用することができます。

 

■各種デバイスから視聴可能

パソコンやタブレット、スマホからでもインターネット環境さえ整っていればいつでもどこでも視聴することが可能です。

さらに、FireTV stickを使うと映像を自宅のパソコンで視聴することもできますし、スマートフォンアプリもありますので、電車の移動時間やちょっとした合間に見ることもできます。

自宅で外でいつでもAmazonプライムビデオを楽しむことができます。

 

■オフラインでも視聴可能

Amazonプライムビデオには、ダウンロード機能がついており、インターネットがない環境でも映画などを楽しむことができます。

スマホのモバイル回線で1本の映画を見た場合、最低でも0.6GB程度が必要になります。

大容量プランに加入していない限りは、数本見ただけで速度制限がかかってしまいますよね。

そんな時は、ダウンロード機能で事前に見たい作品をWifiの環境下でダウンロードしておけば、電車の移動中でも映画やドラマの続きを通信容量を気にせず楽しむことができます。

 

■プライムビデオのオリジナル作品

Amazonプライムビデオでは、Amazon独自制作のオリジナルの作品が視聴可能です。

一例をあげると、お笑い芸人のダウンタウン松本人志の「ドキュメンタル」は、密室に集められた10人の芸人たちが笑ってはいけないというルールの下で、優勝賞金1,000万円のために他人を笑わせようとする「年末の笑ってはいけないシリーズのスピンオフ企画」のようなバラエティ好き必見のコンテンツなどがあります。

他にも、オリジナル作品、Amazonプライムビデオ見放題独占映画が多数あります。

 

いかがでしたでしょうか?
Amazonプライムビデオは以下からご利用可能です。
興味のある方はチェックしましょう

>Amazonプライムビデオはこちらから

 

スポンサーリンク

 

投稿日: