iTunes

iTunes(アイチューンズ)は、2001年よりApple社によってサービス提供されているメディアプレーヤー並びに管理ソフトです。
iTunesは、リリース当初は「音楽を再生するだけのジュークボックスソフト」でした。
しかし、音楽を外へ持ち出す”iPod”、現在日本国内のスマホシェア8割程度を誇るiphoneの誕生によって管理ソフトとしての役割も担うようになり、凄まじい勢いで普及していきました。

ここでは、iTunesのサービスの特徴について紹介します。

 

スポンサーリンク

 

iTunesのサービスの特徴

前述の通り、iTunesはサービスリリース当初は単なる音楽再生ソフトでしたが、数々のApple製品の誕生によって音楽再生、購入、そして管理ソフトとして活用の幅を広げてきました。
以下からiTunesのサービスの特徴を紹介していきます。
まずまずはiTunes(無料)をダウンロードからはじめましょう。

 

■まずはiTunes(無料)をダウンロードしよう

iTunesダウンロードページからEメールアドレスを入力し「今すぐダウンロード」をクリックします。ダウンロード後にインストール後にアイコンをクリックして起動すれば完了です。
iTunseはApple社が提供するソフトですがmac対応だけではなく。Windowsにもインストール可能です。
ダウンロードはこちら
https://www.apple.com/jp/itunes/download/
 

■音楽データの再生、映像の視聴が可能

iTunesのリリース当初の主な役割であった「メディアプレーヤー」としての機能は、現在でも利用可能です。
CDから取り込んだ音楽データや、ビデオカメラで撮影した映像を取り込み再生することができます。
音楽に関しては、自分の好きな音楽だけでアルバムを作成することができる「プレイリスト機能」を利用してお気に入りの曲だけをリピート再生することも可能です。
 

■音楽や映画の購入が可能

iTunesでは、同じくApple社が運営するiTunes Storeから楽曲や映画を購入することが可能です。
音楽は1曲からでも、アルバム単位でも購入することができます。
また、購入前には30秒間無料で試し聴きをすることが可能です。
CD販売店に買いに行かなくても、スマホやPCから聴きたいと思ったその時に購入することができる点が魅力となっています。

また、映画に関しては購入だけでなくレンタルも可能となっています。
レンタルの場合は、ダウンロード後「視聴開始期限30日以内」「視聴開始後48時間以内」という制限がかけられます。料金の参考としては以下の通りです。

      HD     SD
新作 | 500円~ | 300円~  
旧作 | 400円~ | 200円~
※HDはSDと比べ高解像度で視聴することが可能です。

 

■Apple Musicは無料で3か月聞き放題

Apple Musicは定額制の音楽聞き放題サービスです。曲の数は45,000曲!
好きな曲を自分のプレイリストやライブラリで管理したり、ダウンロードしてもオフラインでも曲を楽しむことができます。聞き放題なので普段聞かない音楽を気軽に聴くことができます。
さらにApple Musicではあなた音楽の好みを学習してあなた好みの音楽にあわせて新しい音楽をミックスしてくれるプレイリスト機能も充実していkます。新しい発見があるかもしれませんね。

Apple Musicの料金プランは3つ
個人向けプランは月額980円
ファミリープランは月額1480円(iCloudのファミリー共有利用し最大6人で利用可能)
学生向けプランは月額480円

今なら3か月間無料でサービスを利用することができます、解約は期間中であればいつでも解約が可能です。

 

■Apple社専用デバイスのデータ管理

iTunesは、Apple社の開発するデバイス(iPhoneやiPodなど)とパソコンの橋渡しをすることが大きな役割となっています。
これまでご紹介した通り、iTunes音楽データや映像データを管理することができるわけですが、それ以外にも写真データや文書ファイルなども管理することが可能です。
スマホが壊れてしまった、紛失してしまったという時にでも、iTunesを使ってデータを管理していれば、簡単にデータ復旧させることが可能です。

 

いかがでしたでしょうか?
iTunesはApple製品と非常に相性の良いサービスとなっているため、iPhoneをお使いの方はぜひ利用してみてください。
iTunesは以下からご利用可能ですので、興味のある方はチェックしてみましょう。
 
→iTunesはこちら
 

スポンサーリンク

 

投稿日: