NHKオンデマンド/ネットクラブ

日本放送協会は1950年創設の公共放送事業者で、NipponHosoKyokaiの頭文字を取ってNHKを公式名称として事業運営しています。

NHKは、子供向けの教育番組や年末の紅白歌合戦など長年にわたって地上波放送の文化をつくり上げてきました。また最近では、朝ドラが話題を集めており「あまちゃん」や「とと姉ちゃん」など老若男女問わず国民に愛される作品を数々排出しています。

しかし、朝ドラの放送時間は朝8:00~のため平日仕事をしている方はもう既に家を出ている時間ですよね。話題になっているし見てみたい、けど時間が合わない。

そんな方には、NHKオンラインサービスがおすすめです。
ここではNHKを快適に楽しむ方法を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

NHKオンラインサービスの便利な使い方

少々硬い話になりますが、NHKは業界での立ち位置や放送内容から国が運営している国営放送だと誤認されることがあります。
しかし、実際はそうではなく特殊法人として経営している一企業になります。一方で、NHKは総務省が所轄している外郭団体に含まれたりと一般的な放送事業会社とは一線を画しており、他者と比較するのであれば日本政府に最も近い公共放送事業者だといえます。

そのNHKが運営するオンラインサービスは以下のような便利な使い方があります。

 

■NHKオンデマンドでいつでも見放題!

NHKオンデマンドは、見逃し視聴配信サービスです。
NHKで過去に放送された番組の動画を視聴することができます。
サービスは有料で月々900円(税抜)のサービス利用料が必要になります。
サービスは次に記載する2種類があり、どちらか一方もしくは両方同時に加入することも可能です。

見逃し見放題パック  | 見逃した番組放送後約14日間視聴可能
特選見放題パック    | 過去の名作約4,000本が見放題

新作中心に見たい方は見逃し見放題パック。作品をたくさん見たい方は特選見放題。
どちらか選べないのであれば、一度どちらも使ってみるのが良いでしょう。

 

■無料の番組もある

有料だけではありません。会員登録するだけで無料視聴することができる番組コンテンツも充実しています。
まずは会員登録をしてNHKオンデマンドのサービスを体験してみてください。

 

■いつでもどこでも。スマホで前回の続きから視聴可能

NHKオンデマンドは、スマホから動画視聴することが可能です。
また、レジューム機能と呼ばれる「処理を前回の続きから再開する」という仕組みを導入しています。

そのため、例えば朝の通勤電車の中で動画を見ていたけど、動画の途中で降車駅に着いたため最後まで見れなかった。という場合でも、仕事終わりの電車の中で朝の続きから動画を楽しむということが可能になります。

 

■NHKネットクラブに加入してさらに楽しむ!

NHKネットクラブは、NHKの受信料の支払いをしている方であれば無料でプレミアム会員としてNHKネットクラブのメンバーになることができます。
プレミアム会員になるメリットは次の通りです。

・番組観覧の応募権
・ポイント付与
・放送番組のお知らせサービス

NHKは、子供向けの人気番組の制作も多く手がけているので、
小さな子供がいる方はぜひ連れて行ってあげてみてはいかがでしょうか。
その他バラエティ番組や歌番組など大人も楽しめる番組も応募可能です。
また、アンケートに答えてポイントを貯めることで様々な商品と交換することができたり、好きな番組を登録すれば番組の放送時間が変更になった際のお知らせや、再放送のお知らせなどをメールで確認することができるようになります。

 

いかがでしたでしょうか?
これで仕事で忙しい方も朝ドラの話題についていけますね!

NHKオンデマンド、NHKネットクラブは以下からご利用可能です。
興味のある方はチェックしてみましょう。

 
→NHKオンデマンドはこちら
 
→NHKネットクラブはこちら

 

スポンサーリンク

 

投稿日: