便利な編集テクニック

映像を2画面で分割して表示する (スプリットスクリーン)

スプリットスクリーンを使って2画面表示する

iMovieでは”□ビデオオーバーレイ設定”を使って同時に映像を2画面表示することができます。

  1. 2画面表示したいクリップ(映像)をタイムライン上のメインのクリップ(映像)の上にドラッグします。
  2. タイムライン上に配置したスプリットスクリーンの映像を選択します
  3. プレビュー上部に表示される”□ビデオオーバーレイ設定”をクリックします。
  4. 左の”カットアウェイ”と表示されているメニューから”スプリットスクリーン”を選択します。
  5. 2画面表示されますので表示されます。
iMovieスプリットスクリーンを使って2画面表示する

スポンサーリンク

iMovieスプリットスクリーンを使って2画面表示する

 

iMovieスプリットスクリーンを使って2画面表示する

iMovieスプリットスクリーンを使って2画面表示する

スプリットスクリーンを左右に並べる表示はスマートフォンの縦向き画像を並べたりするのに適当です。

 

スプリットスクリーンの2画面表示の細かな設定をする

スプリットスクリーンでは効果2つ設定することができます

  1. 2画面の表示を左右に分割するのと、上下に分割する
  2. 2画面表示のサイド切替表示の効果時間も設定することができます。
iMovieスプリットスクリーンの効果を設定する

iMovieスプリットスクリーンの効果を設定する

スポンサーリンク

-便利な編集テクニック

関連記事

iMovie画像を合成する (グリーン/ブルースクリーン)

字幕や吹き出し画像を映像に合成する

画像を合成する (グリーン/ブルースクリーン) iMovieではクリップ映像に背景色が緑か青の画像を重ねる事でiMovieにセットされているタイトルや字幕以外にオリジナルのタイトルや吹き出しを設定する …

iMovi映像にエフェクト効果を適用する

映像にフィルタ効果を適用する

映像にフィルタ効果を適用する(クリップフィルタ) iMovieではクリップフィルタを使用することで、白黒(モノトーン)にして見せたり、色調を変えたり動画全体の見た目を簡単に変更する事ができます。 スポ …

iMovieピクチャインピクチャで映像に小窓で映像を表示する

映像に小窓で映像を表示する (ピクチャインピクチャ)

映像に小窓で映像を表示する (ピクチャインピクチャ) iMovieではタイムライン上のメインの映像に小窓で別の映像(写真)を表示することができます。 タイムライン上にピクチャインピクチャで利用した映像 …

iMovieのカットアウェイを使って映像の途中に映像を挿入する

映像の途中で別の映像に置き換える(カットアウェイ)

カットアウェイを使って映像を挿入する iMovieのカットアウェイという昨日ではベースとなるタイムライン上の再生中の映像に別の映像を重ねることができます。 挿入したいクリップ(映像)をタイムライン上の …