結婚式

結婚式プロフィールビデオを自作前に準備する大事な3つのポイント

結婚式プロフィールビデオを自作する前に準備する大事な3つのポイント

結婚式プロフィールビデオを自作する前に準備する大事な3つのポイント

スポンサーリンク

結婚式、披露宴を控えて準備に追われている方が多いと思います。

ここ最近は結婚式の準備をすべて披露宴会場任せにしないで、準備するものを手作りされる方々も多いようです。

その中で自作される方が多いのが

”新郎新婦の生い立ちを綴ったプロフィールビデオ” です。

外部の業者にお願いすると3万円から高いもので10万円かかる場合もあります。

ここでは無料または比較的お金がかからないように、かつ簡単に結婚式用のプロフォールビデオが作成できるポイントを教えます。世界の一つだけの二人だけのプロフィールビデオを作成しましょう!

 

ポイント1 事前に準備しておく大事なもの

  • パソコン(windowsでも可能ですがMacをオススメ
  • 動画編集ソフト(iMovieがおすすめ)
  • 二人の生い立ち写真または動画
    (写真だけで構成する場合は、一人20枚前後×2、二人の写真は10枚、計50〜60枚程度)

 

ポイント2 ゲストの目を配慮する

  • BG・成長過程ごとに見せる(時期ごとに写真は2,3枚程度)
    乳児期
    幼児期
    小学校
    中学校
    高校
    大学など
    社会人
  • 自分だけでなくゲストが一緒に写っている写真を使う
  • ビデオ時間は7〜8分程度
    新郎生い立ち3分
    新婦生い立ち3分
    二人の出会い2分
    ※1枚あたりの表示時間は7秒程度

 

ポイント3 二人の思い出がつまったBGM

  • 二人の思い出・人柄のでるBGMを選曲
    バラード系、ポップ系など二人の雰囲気が伝わる選曲にしましょう。決まりごとはありません。

スポンサーリンク

-結婚式


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

no image

結婚式ムービーを作成する簡単な手順

  結婚式に流すプロフィールムービーとは スポンサーリンク 既に結婚式に出られた経験のある方はおわかりのように新郎新婦がお色直しをして披露宴会場からいなくなる間に流れる新郎新婦の生い立ちから …