DMM.com、Amazonプライムビデオ、dtv、U-NEXT PPV人気動画サイトの特徴紹介

DMM.com、Amazonプライムビデオ、dtv、U-NEXT。PPVの人気動画サイト特徴紹介 インターネットで動画を見るのは当たり前になってきています。その中でも見放題動画サービスを提供している動画サービスはいくつかありますが、基本的に古い作品が中心です。

実は新しい作品の視聴するにはPPV(都度課金)で見ることができるのはご存知でしょうか。
レンタルDVDをしなくても、インターネットに繋がっていれば自宅のテレビやスマホでいつでもどこでも最新の映画や動画を楽しむことができます。

ここでは見放題に加えて、PPV(都度課金)のサービスを提供しているAmazonプライムビデオ、DMM.com、dtv、U-NEXTの特徴をご紹介します。

 
<目次>

  1. PPV動画サイトの特徴と比較
  2. Amazonプライムビデオ
  3. DMM.com動画
  4. dTV
  5. U-NEXT

 
PPV動画サイトの特徴と比較

AmazonPrime DMM dTV U-NEXT
形式 見放題+PPV PPV、見放題 見放題+PPV 見放題+PPV
月額料金(税別) 300円
(年間 3611円)
見放題chライト 500円 500円 1990円
PPV都度課金(税別) 199円~ 300円~ 映画 216円~
ドラマ 162円~
動画本数 3.5万 10万
(見放題chライト 1万)
12万 12万
お試し期間(無料) 30日間 14日間 31日間 31日間
パソコン
スマホ
タブレット
テレビ
オリジナル作品
4K対応
VRコンテンツ
ポイント制度
同時接続 2 1 1 4
ダウンロード機能
(見放題chライト非対応)
会員数 500万人(2016年5月) 150万人(2017年時点)
特徴 ・お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
・Prime Musicで100万曲以上が聴き放題
・基本的にPPVが中心だが、見放題chライトで動画が見放題 ・毎月1200円分のポイントをチャージ
・雑誌読み放題

 

DMM.com動画

DMM.comは1999年に設立され、WEBを通じて多様なサービスを提供することをコンセプトに動画配信やオンライン事業を主軸とした様々なサービスを生み出しています。DMM.comの事業は一つの枠に収まらず、著名人へ講演会の依頼し会場手配まで行ったり、独自光回線事業を行ったりと現行サービスだけで20以上のサービスを提供しています。

 

■DMM.comといえば動画
DMM.comが運営している事業といえばGAME配信サービスの印象が強いかもしれません。
しかし、実はGAME以外にも様々なサービスを提供しています。
特に動画サービスは100000 タイトル以上の動画をダウンロード・ストリーミング販売しています。
ここではそのDMMの動画サービスについて紹介していきます。
 

■DMM 動画
カテゴリはドラマ、映画、アニメ、お笑い、バラエティ、スポーツ、趣味・その他、韓流、舞台、VR、アイドルなど、豊富なカテゴリの動画取り揃えています。
無料作品もありますし、その動画をストリーミング配信で楽しむことができて、2日間だけ(108円~)の短期間から無期限で視聴できる購入方法もあります。
家にいながらレンタル感覚で動画を楽しめるのでお勧めです。
 

■見放題chライト
見たい動画をチョイスするのもいいですが、DMMでは見放題動画「見放題chライト」という動画定額配信サービスもおこなっています。
映画やドラマ、バラエティなど厳選された動画が5000本以上人気作品が月額540円(税込)という安さです。
2週間の無料お試し視聴ができるので、この機会DMMの動画を試してみてください。
 

■DMM動画プレイヤーアプリ
スマホのDMMの動画プレイヤーアプリは機能が豊富なのでインストールをおススメします。

  • スマホ内で無料の動画は見放題で、課金が必要な動画もアプリ一ひとつその場で購入が可能です。
  • 300Kbps・1000Kbps・2000Kbpsに加えて、4000KbpsのHD高画質な動画を配信しています。
  • 店頭で気になった商品のバーコードにスマートフォンをかざすだけで、サンプル動画を視聴できる。なんど買う(借りる)前に動画を確認できます。
  • スマホからテレビへ転送して大画面で楽しむことができます。大画面でストレスなく動画を視聴※Chromecastなどの機器を利用

※上記こちらはAndroid端末だけのサービスになります。iOSは機能が一部制限されております。
 

■今話題のVRコンテンツ
今話題のVRコンテンツも豊富に取り揃えているものDMM動画の特徴です。
人気のコンテンツは「ウルトラマンVRのコンテンツ」なんと怪獣との戦闘シーンを360ど間近で体験できる夢のようなVRコンテンツです。ほかにも進撃の巨人VRなどなど、見ているだけではなくアトラクションで遊べる感覚で楽しめるVRコンテンツを提供しているのもDMM動画の特徴です。
 

DMM動画はこちら

 

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、Amazon.co.jp(1994年設立)によってサービス提供されている映像ストリーミングサービスです。
そのAmazonが運営するAmazonプライムビデオは、Amazonの有料会員(プライム会員)に特典です。
年間3,900円のプライム会員は、これまでは「注文したら次の日に届くお急ぎ便」などが無料になるという通販のヘビーユーザー向けのものでした。

しかし、現在年間利用料は変わらずプライムビデオやミュージックなども利用できるようになり、プライム会員のサービスの幅も広がっています。?ここではプライム会員特典のAmazonプライムビデオの特徴、便利な使い方ついてご紹介していきます。
 

■Amazonプライムビデオの特徴と便利な使い方
Amazonプライムビデオは特典だと考えると分かりやすいとお伝えしましたが、そのクオリティや視聴できる作品数は特典のレベルではなく、他映像ストリーミングサービスに負けず劣らずの1つのサービスとして成り立っています。それでいて格安で利用できるAmazonプライムの特徴と便利な使い方を紹介していきます。
 

■最大の魅力は利用料金の安さ!
Amazonプライムビデオ最大の魅力は、その安さにあります。
プライム会員の年間利用料3,900円は月々に換算すると「325円」です。この数字は映像ストリーミングサービスの中でも最安値になります。
Amazonプライムビデオは、そのためだけに会員登録をしても安くてお得に利用することができます。
 

■各種デバイスから視聴可能
パソコンやタブレット、スマホからでもインターネット環境さえ整っていればいつでもどこでも視聴することが可能です。
さらに、FireTV stickを使うと映像を自宅のパソコンで視聴することもできますし、スマートフォンアプリもありますので、電車の移動時間やちょっとした合間に見ることもできます。
自宅で外でいつでもAmazonプライムビデオを楽しむことができます。
 

■オフラインでも視聴可能
Amazonプライムビデオには、ダウンロード機能がついており、インターネットがない環境でも映画などを楽しむことができます。
スマホのモバイル回線で1本の映画を見た場合、最低でも0.6GB程度が必要になります。
大容量プランに加入していない限りは、数本見ただけで速度制限がかかってしまいますよね。
そんな時は、ダウンロード機能で事前に見たい作品をWifiの環境下でダウンロードしておけば、電車の移動中でも映画やドラマの続きを通信容量を気にせず楽しむことができます。
 

■プライムビデオのオリジナル作品
Amazonプライムビデオでは、Amazon独自制作のオリジナルの作品が視聴可能です。
吉本芸人のAmazonでしか見ることのできないオリジナルバラエティ番組や、USで配信されているオリジナル番組も字幕版・吹替え版で視聴することができます。
他にも、日本オリジナルのテレビ番組やアニメキッズ作品などプライムビデオ見放題独占映画が多数あります。
 

Amazonプライムビデオはこちら

 

dTV

NTTドコモサービスを提供する、動画配信サービス。
docomoの契約者のみのサービスだったが、キャリアフリー化により誰でも利用できるようになっています。
特徴として動画コンテンツ量が多く、トップクラスの人気がある動画配信サービです。
見放題の過去の作品、「レンタル」で最新の作品も見ることができるのも良いポイント。追加料金を支払うことですぐに視聴ができる。
 

■キャリアフリーになり、だれでも視聴OK。
もとはdocomo回線契約している人だけのサービスでしたが、ドコモ回線契約者以外の人でもサービスを利用できるようになりました。
ドコモの認証用ID「docomo ID」を取得し、その後にdTVの利用登録を行うことで、利用が可能になる。
 

■豊富な動画コンテンツ
dTVは動画コンテンツ量に特徴があり、その数は12万本になります。
ミュージックビデオなども含まれてはいますが、それでも相当な数です。
特に過去の優れた動画数多くそろっているので、“今間見たことが無い名作”があればこの機会にdTVをチェックしてみるのがおすすめです。
映画やアニメは名作がずらり。韓流ドラマも充実。またavex所属アーティストのミュージックビデオやライブ映像も見ることができます。
新しい作品はレンタルすることで視聴することもできるので、過去作品に加えて最新作を見たい人にもおすすめのサービスです。
 

■月額500円ワンコイン
基本料金は月額500円。他社サービスと比べても安いワンコイン価格です。
 

■視聴デバイスを選ばない
スマートフォンやタブレットだけでなく、パソコンやテレビなど、さまざまなデバイスで楽しむことが可能です。
なお視聴の際には、事前にアカウントに端末登録が必要。1つのアカウントに最大5台まで登録が可能です。
ただし、同時視聴はできないので注意してください。
 

■便利な画質選択やダウンロードの機能
SD画質、HD画質、4k画質から選択することができるます。
動画をスマートフォンやタブレットにダウンロードすることができるのもdTVの特徴です。
Wi-Fiでいったんダウンロードして、移動中に動画を楽しむといった使い方が便利です。
も字幕版・吹替え版で視聴することができます。
 

■便利なスマートフォンアプリ
見たい番組が見つかるのがdtvアプリの特徴です。
テレビのチャンネルをいろいろ切り替えて観たい番組を探すのと同じような感じで、dTVでも観たい動画を探すことができます。
画面をスクロールしていくだけで次々と自動的に作品の動画を再生してくれる。
サクサク動画が再生されて作品の内容が良く伝わってくるので、自分の好みに合った作品がとても見つけやすい。
視聴履歴や視聴時間、性別、年齢を元にした「おすすめ」も用意されているので、dTVを使うほどマッチした作品が見つかります。

 
dTVはこちら

 
 

U-NEXT

動画作品数は12万本以上のラインナップで、電子書籍でも見れたり他の動画配信サービスとは違う特徴をもっています、
価格は他の動画配信サービスに比べて比較的高めではありますが、月額課金で付与されるポイントがあるので使い方によって非常にお得なサービスとなっています。
ポイントを使って最新作が見れたり、ポイントを使って他のサービスへの活用をする事ができます。
 

■動画作品ラインナップが豊富
U-NEXTの動画ラインナップは12万本以上あり、競合サイトと比較すると多くの動画を用意しています。
見放題サービスですとどうしても最新作品の配信が遅くなりがちですが、U-NEXTは競合サービスと比較して早く最新作がPPVとして視聴することができます。
作品によっては発売より先行して配信されるものもありますので、先行して視聴したい方はチェックをおすすめします。

視聴できるジャンル
映画(洋画・邦画)
海外ドラマ
国内ドラマ
韓流ドラマ
アニメ、キッズ
バラエティ
(漫画)※電子書籍も閲覧可。
 

■視聴契約はプリペイドでもでもOK
クレジットカードをもっていなくてもプリペイドカード「U-NEXTカード・ギフトコード」を使って契約することができます。
U-NEXTカード・ギフトコードには「見放題カード」と「ポイントカード」の2種類があります。

見放題+PPVなどの有料コンテンツも見たい方向け

>見放題カード(ポイント付き)
①.7日間見放題 + 540ポイント 980円
②.30日間見放題 + 1080ポイント 1,990円

PPVの有料コンテンツだけを見たい方向け
>ポイントカード
③.3000ポイント
④.5000ポイント

U-NEXTカード・ギフトコードは全国のローソン、ファミリーマート、セブン-イレブン、ミニストップ、サークルKサンクス、ドン・キホーテ、ヤマダ電機、ツルハグループ、ドラッグストア、東海キヨスク各店舗から購入可能です。
 

■ポイント込みの料金

U-NEXTの月額料金は1,990円です。さらに動画視聴用のポイントが毎月1,200ポイント付与されます。

U-NEXTの全作品すべての見放題ではなくポイントが必要な作品もあります。「ポイントOK」の表記があるPPV動画と呼ばれる有料のコンテンツはポイントを消費することで視聴することができます。。
つまり1ヶ月に1,200円分までは月額料金の範囲内で動画が見放題という事になります。

ポイントの料金の目安として
映画(1本):約400円~
ドラマ(1話):約200円
※動画により異なる。1ポイント=1円換算
 

■ポイント利用でお得
月額料金は競合と比較すると高めのになっていますが、有料コンテンツも多くあるためポイントで賄う形になっています。

例えば前述したとおりの動画視聴以外にもポイントをつかうことができますし、以下のサービスにも利用が可能です。

電子コミック
書籍を読む
NHKオンデマンド
映画館でチケット割引

特に映画館で最新作を見たいという方には嬉しいポイントサービスですね。
対象映画館はイオンシネマ、松竹マルチプレックスシアターズ、ユナイテッド・シネマ、109シネマズとなっています。
 

■31日間無料トライアルで試せる
31日間無料で試せるのでぜひ無料トライアルをおすすめします。トライアル期間中に解約をしても料金はかかりません。

雑誌だけではなくコミックも充実しているのもいいですね。コミックはポイントを使って見ることができます。
また無料トライアル期間中でも600円分のポイントがもらえます。

31日間無料トライアルのキャンペーン内容(2018年7月時点)
特典1:31日間無料で見放題(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント(対象:新作・コミック・書籍)

 
U-NEXT

 

 


 
その他のおススメ動画サービス
DMM.com
Gyao!(ギャオ)無料動画
Amazonプライムビデオ
AbemaTV(アベマティーヴィー)
Netflix(ネットフリックス)
DAZN(ダゾーン)
NHKオンデマンド
 
その他
チケットぴあ(チケット情報・購入)
iTunes